FX基礎用語~これだけは覚えましょう~

simple468-60

「用語が分からないと何も始まらない」

FX関連のブログや書籍を読んだり、実際に取引をするときにFX用語が分からなければ

なにも始まりません。

そこで、今回は これだけは最低知っておく必要がある という基礎用語を解説していきます。

 

💡トレンド

相場が一定方向へ進んでいくこと。

相場が上がり続ける事を【上昇トレンド】、下がる事を【下降トレンド】と言います。

 

💡レバレッジ

【てこの原理】を意味します。

FXでは、自身の投資額より上のお金を動かすことをさします。

投資額以上のお金を運用することで負債を追う事もありますが、

リスク管理をきちんとしていれば損失を防ぐことが充分に出来ます。

 

💡指値注文と逆指値注文

指値注文は、ここまで利益が出たら決済するといった指定が出来る注文方法のこと言います。

逆指値注文は指値注文の逆で、ここまで損失が出たら決済するという指定をする注文方法のことを言います。

 

💡スワップ金利

簡単に言うと、毎日もらえる金利収入の事です。

超低金利通貨で高金利通貨を運用することで、その金利差から発生する収入です。

 

💡損切り

もうこのポジションはもう持てないなと思い

負債になるのをとわかって決済してしまうこと。

 

💡為替差益、為替差損

為替変動によって発生した利益のことを為替差益と言い、

逆に為替変動によって発生した損失のことを為替差損と言います。

 

💡通貨単位

売買する通貨の単位数のこと。

※日本⇒円、USA⇒ドル、など。

 

💡ロングとショート

ロング⇒買いのポジションを持つこと。

ショート⇒売りポジションを持つこと。

 

💡ファンダメンタルズ分析とテクニカル分析

FXで成功するための分析の事をいいます。

ファンダメンタルズ分析⇒投資対象の国の経済状態を調べ、その通貨が上がるかどうかを予測すること。

テクニカル分析⇒チャートと呼ばれる表から過去の値動きのパターンを見て、相場を予測すること。

 

💡AskとBid

Ask⇒業者が提示している売値のこと。

Bid⇒業者が提示している買値のこと。

 

💡pips

FX取引における最小単位のこと。

 

💡スプレッド

企業が提供している買値の為替レートと売値の為替レートの差の事を言います。

 

💡チャート

株式などの相場の動向をグラフに表したものでテクニカル分析に使います。

 

💡だまし

テクニカル分析をして相場のサインとは全く逆方向に動いていく事を言います。

 

💡ゴールデンクロス

テクニカル分析を行うために使われる言葉です。取引において世界中で有名な買いとして知られています。

 

💡デッドクロス

テクニカル分析を行うために使われる言葉です。取引において世界中で有名な売として知られています。

 

💡レンジ

レンジとは相場上で売りと買いが均衡となり、一定の値幅にて上下を繰り返している相場の事を言います。

 

 

如何だったでしょうか。

必要最低限の用語の解説をしました。これで少しFX対して抵抗がなくなりましたか?

 

 

 

コメントを残す