FX初心者が利益を出すにはどうすればいいか

FXで利益を出すためには利益確定を急がない

FXで利益を出すために大切なのが、

早損切り利益確定を急がないことなんです。

損切りしなかったことで利益につながることもありますが、

損失が大きくなることを考えると損切り早くは基本です。

ですが、早い損切りが実践できていても利益確定も早くなってしまっては意味がありません。

含み益が増えてくると利益を確定したくなるのは当然ですが、

どれだけ利益を伸ばせるのかがポイントになってきます。

焦ってはいけません。

含み益の時は決済せずに待つことも大切です

少し前の話しですが、2012年にユーロ円が一時100円を割る場面がありました。

この時はどこまで下がるかわからない状態でしたが、

勇気を振り絞って買いで入った人もたくさんいたのではないでしょうか。

しかし、せっかく底で買えたとしても、まだ下がるのではないかという気持ちがあると、

少しの利益で決済してしまう人も多いものです。

変な欲ですね。

100円で買って120円で売れれば十分な利益です。

一度買いポジションを手放してしまうと、

そこから下げるのではないかと思い、ドテンショートしたくなる気持ちも分かります。

買いと売りの両方で利益を取ることで、一気に資産が増えます。

100円で買って140円で売れればもの凄い利益になりますが、

仮に120円で売って、そこから売り目線になりショートで入ると、

140円までの上昇過程で、大きな損失になってしまう。。

これがFX初心者がやりがちな利益を急ぐことによるデメリットです。

持ち続ければ良いわけではありません

含み益のポジションであればいつまででも持っていた方が良いというわけではありません。

含み益は本当の利益ではありませんので、どこかで確定しなければなりません。

早すぎる確定はいけませんが、遅すぎる確定も損失が出るので注意しましょう。

初心者は、どこで確定すればいいのか、、と思うかもしれませんが、それは経験を積むしかありません。

再売買してみるのも良いですし、

年単位の投資をやろうと思っている人は、何年も同じポジションを持っていてもかまいません。

FXは人それぞれ資金量やトレードのやり方が違いますので、

どんな人にも最適な確定方法はありません。

とかく初心者は、確定が早すぎて損をすることが多いので注意しましょう。

 

コメントを残す