FX初心者が入門する前に知っておきたいこと

入門!そもそもFXとは?

今からFX入門する!!という方へ初心者向けFXの基本をご説明して行きます。

まず「FXってなによ」という事からお話しましょう。

FXは外国為替証拠金取引(Foreign Exchange)の略称です。

自分のお金を証拠金と言い、それをFX口座に預け、

その預けたお金を担保にして外貨の売買を行います。

簡単に言うと、二カ国の通貨を両替して

その時の差額が利益になる投資型商品のことなのです。

これからFXに入門しようという初心者の方は

この仕組みを充分に意識して以下の説明をご覧ください。

まずFX初心者が入門第一のステップとして

覚えておきたい4つの項目があるのでそれぞれ説明します。

①取引手数料が外貨預金と比べ安い

②24時間取引ができる

③少額資金で大きな利益を狙うことができる

④金利を利用すると長期運用が可能

 

初心者がまず理解ておくべき2種類の利益

入門編では、FX初心者のFX入門する際に覚えておきたい

「為替差益」と「金利差益」の2つの利益についてお話していきます。

為替差益って?

FXに入門しようとするとき、

なぜFXで益をなすことができるのか、ついまり儲ける事ができるのかは

知っておく必要があります。

為替差益というのは、為替レートの変動を予測して通貨の売買で益を狙うことを言います。

例えばこれからFX入門するFX初心者のあなたが、

1ドル100円の時に1万ドル分(100万円相当)を買ったとしましょう。

その後為替レートが変動して1ドル110円になったら、単純に

100万円だった1万ドルが110万円になるのでこの時点で1万円分の利益となりますよね。

このように為替レートの変動によって発生する利益を為替差益といいます。

 

レバレッジの上手な使い方

次に、FX初心者が理解しておかなければならない入門編として

「レバレッジ」について説明します。

FX初心者のあなた向けに「レバレッジとは何か」を簡単に説明すると、

自分の資金を何倍にも大きくしてトレードすることができるシステムになります。

例えばFX初心者のあなたが

10万円の資金に25倍のレバレッジをかけてFXに取り組んだ場合、

10万円×25倍=250万円分のトレードを行うことが出来ます。

このようにレバレッジを使えば少額の初期費用で大きな規模のトレードができるので、

FX初心者のあなたも大きな利益を得ることも夢ではありません。

 

まとめ

 

さあ、どうでしょうか。

超・初心者でも最低必要な知識とそれを認識するだけで

誰でも簡単にそして気軽に始める事が出来ると思いませんか?

あまり用心しすぎるのもダメです!

最初の一歩を踏み出してみましょう。

 

 

 

 

 

コメントを残す