FX初心者がトレードを失敗しないためには

トレードで失敗しない

FXトレードは、少額の資金で始められるし、勝てば収入となりとても魅力的な方法です。

ですがトレードの世界には、間違った方法などが拡散して一つ間違ってしまうと

失敗をしてしまい損をする可能性が高くなります。

初心者がトレードで損失を繰り返してしまう間違った考え方について、

トレードで成功しているトレーダーの心得を作成してみました。

模範となるトレーダーを見つけよう

簡単にトレードをと言っても、ライフスタイルによってトレードのスタイルはバラバラです。

専業トレーダーでパソコンに四六時中張り付いている人もいれば、

昼間は仕事をしながら、夜の数時間だけをトレードに専念している人もいます。

ここで注意しなくてはいけないのは、

トレードの手法ばかりに注意を払うのではなく、

あなたの理想とするライフスタイルを送っている投資家を見つけることです。

ネット上に溢れている情報を見ると、

注目されているのはプロのデイトレーダーの手法であり、

そのプロトレーダーがいくら稼いだかということをうたっているケースが多くあります。

ネットの中だけでは伝わらない不透明なところがたくさんあります。

例えば、トレーダーの

・性格
・忍耐力
・トレードに使える時間

などによって、各々トレードスタイルは変わってきます。

目標としている投資のトレード方法がが、そもそも自分のライフスタイルには合わないのに

ストレスを抱えながら無理にトレードをされている方も多いのです。

正しくは、自分のライフスタイルに合わせてトレードを行うものです。

トレードの中でも、より自分のライフスタイルに近いやり方で

成功をしている投資家を見つけ出し、その人を目標にやってみましょう。

自分のトレードルールを作る

トレードを行う際、マイトレードルールは必須です。

なぜなら、トレードとても簡単に注文や決済ができるので

自分の取引に再現性を保つことが難しいからです。

再現性を保たないと、中長期の視点では勝つか負けるか、

分からない事になってしまうので、

トレードがギャンブルのようになってしまいます。

ギャンブルのようなトレードを、

正しく勝てるトレードとしていくには

自分のトレードルール作りは必ず行うべきです。

行き当たりばったりでトレードしない

トレードをやっていると、値動きがとても早く感じます。

大きな値動きの上昇が自分がパソコンを見ている目の前で起こったりすると、

ついつい下がると思って売り注文をしてしまう人がいますが、

ちゃんと根拠をもってトレードすることが大損を防ぐための大切な心得です。

 

コメントを残す