FXとは?初心者でも成功しやすいその理由

FXという言葉を比較的よく耳にするようになった昨今、FXをはじめてみたいという方も多いのではないでしょうか。


でもそもそもFXってなんだろう?難しくない?という疑問を持つ方もいらっしゃると思います。

初心者ならではの疑問を1つずつ解決していきましょう。

FXってなんだろう

TheDigitalWay / Pixabay

FXとは、「Foreign Exchange」の日本で使われる略称です。


正式には「外国為替証拠金取引」、略して「外為(がいため)」と呼ばれます。


※外国人に対しては、「Forex Trading(外国為替取引)」の方が意味が通じやすいです。

 

FXは、外国為替取引という言葉のとおり、各国の通貨を取引して利益を得る『投資』です。


「日本円からユーロへ両替し、後にそのユーロを日本円へ両替する」というように、各国の通貨を両替して利益を得るイメージが、わかりやすいかと思います。

 

細かくは、次項で解説します。

 

FXの利益ってどう生まれるの?

FXは、自分が持っている通貨の価値の増減で差益が決まる取引です。

通貨の価値は上がる、または、下がるの二通りしかありません。


以下の例を見てみましょう。

例:1ユーロ100円のときに、円でユーロを購入しました。後ほど、ユーロの価値が上昇し1ユーロ130円になったので、ユーロを売り円を購入しました。


要するに「円をユーロに両替し、時期を見てユーロを円に両替した」ということになります。

1ユーロ=100円で購入していたユーロを売却時には1ユーロ130円で買い取ってもらう。ということは、1ユーロにつき30円の利益が出たことになります。こうした為替の値動きによって得る差益のことを、為替差益といいます。


上記の例ですと1ユーロにつき30円の利益です。取引の価格が100ユーロであったならば3,000円の利益に、10,000ユーロだったならば300,000円の利益が出る計算です。

 

 

FXのメリットとは

『投資』といっても、さまざまな種類があります。


そのなかでもFXを選ぶメリットを解説していきます。

 

メリットその1.投資金額


FXは、株式投資やその他の投資に比べるとかなり小額から取引をスタートさせることができます。


株式投資等でかかる投資金額は最低50万円程度用意できないと難しいものがあります。


ですが、FXでは5万円程度で十分はじめることができます。

小額投資ではじめられる理由として「レバレッジ」というものが挙げられるのですが、これは次の機会に解説します。

メリットその2.取引時間


FXは株式取引等とは違い、24時間取引ができます。


株式投資などは、15時ごろには取引が終了してしまうため、日中働いている方には手を出しにくい投資方法でした。


ですが、24時間取引が可能なFXは帰宅後に取引を行うこともでき、また利益を狙うことも十分にできます。


時間があまり取れない人でも、取引が可能になるというのは、大きなメリットといえます。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?今回は、


・FXとはなにか


・FXの利益はどうやって生まれているのか


・FXのメリットとは


という3点について解説しました。

 

他の投資に比べてもFXは少額から予算に応じて取引を始めることができます。

また、24時間取引が可能なので例えば昼間お勤めの方でも仕事から帰って30分程度取引を行うなど自由度が高いのも魅力のひとつですね。

インターネットを使った副業の中でもFXが注目を浴びているのも納得です。