FXで失敗してしまった初心者が読みに来る場所

大失敗を経験してこそ

みんな最初から失敗せずに儲けを出す事などありません。

FXをやっていると負けは日常茶飯事と言える出来事であり、めずらしいことではありません。

FX初心者でも「負けて当たり前」と言う事くらいはみなさん認識していると思います。

それでも「損を出してしまった」と思うとしたらハッキリ言って

皆様自身に弱さやスキがあったからと言わざるを得ません。

少し、キビシイことを言ってしまいましたね、すみません。

どんな事態になって負けたとしても、最終的な責任は常にトレードを行った自分自身にあります。

トレードにより損を出し資産を失ってしまってもそれは誰の責任でもありません。

自分自身でそういったことを背負う覚悟でいて下さい。

そんな中、失敗が続いて負けがこんでしまうと、あなたは思いだすことがあります。

「FXをやめるのか、それとも続けるのか・・・」

FXで失敗したことを切っ掛けにFXをやめることはFXを続けることよりも難しいのです。

FXで失敗した原因を追及するのはFXで負けた直後であればあるほど効果的です。

まずは、以下のようなことをチェックしてみてください。

***チェックリスト***

トレード中、熱くなり過ぎてありませんか?

トレード前に利益確定・損切りポイントを見極められているか?

事前に想定したトレード通りの行動を取れましたか?

トレードのことばかり考え過ぎていなかったか?

*****************

上記リストで1つでもチェックが付いてしまうようなトレードを繰り返していると負けてしまいます。

要はトレードの方法が間違っていると言うことです。

トレードの世界は、弱肉強食です。

将来的に勝ちたいと思っているのなら今、失敗したことを強く心に強くとどめておきましょう。

その時のチャートの動き方、トレード中に感じたこと、どのようにトレードしたかなど

よく思い起しましょう。