FXで儲からないと思った時に読むブログ~初心者は、やり方次第で絶対儲かる!~

「FXで儲からない理由って何だろう?」

色々勉強して始めたFX・・・全く儲からないそれはなぜだろう。

それは投資家のみなさんの日々の生活に原因があるのがほとんなのです。

そこに気が付き修正するだけで考え方や物の見方ががらりと変わり、

いつの間にやらスゴイ!トレーダーになっているなんてことはめずらしくありません。

最近ではFXのセミナーが開校されているのをよく目にすると思います。

FXセミナーに来ている方は、基本的にはFX初心者や中級レベルの方までが大半です。

皆さん、せっかくセミナーに参加したのだから時間より早めに来て勉強したり、

席も最前列を陣取り「さあやるぞ!」と一生懸命だと思います。

そんななか、一度でもトレードに成功してしまうと「私は勝ち組」と天狗になってしまい

せっかくのセミナーも「ふんふん」などと変な余裕が出て聞き流してしまい、

いつしか初心者のココロを忘れて大切な事も見落としてしまうものです。

それが、以前の私でした。

今、セミナーにきて一心不乱に講座を聞き、メモを取っているのは昔の自分です。

私があるセミナーに参加した時、昔の自分と同じような初心者の方の取ったメモが

ふと目に入ったのです。

その時、ふと「ああ、この人こんなだと大損だな」と思ったのです。

!!!この、ふと思った事に私は目からうろこでした。

要は、FXで儲かっている人⇒勝ち組は「勝ちの思考回路でトレードしていく」んです。

「負けの思考回路」利用しているんですね。

もっと分かり易く言えば、この負けの思考回路を持った人と同じことをしなければ

トータルで最後は益が出るという事なのです。

💡 数回程度ののトレードでは無く、トータルが大切です。

そして、FXで勝っている人がセミナーに参加するのは、

セミナー受講が目的ではありません。

負けトレーダーの思考を理解して、現在の平均的な負け思考を分析するためなのです。

つまりは、勝ち組と負け組では同じ情報を使っても全く思考回路が違うということです。

こうした「勝ち組と負け組の考え方の違い」と言うのはFXの世界だけでなく、

仕事などでもおなじことが言えますね。

例えば、年収が500万円から700万円に増えても日々の生活に大きな変化はありませんが、700万円から1000万円に増え

た時は「最近、余裕が出てきたな」と感じます。それはなぜかといと、その時に日本の平均年収を上回り

社会的にも強い立場へと変わってくるからです。

その頃になると、部下の仕事ぶりを見て当時の自分を思いながら「あのやり方だと失敗するな」と予想

ができるようになり、注意したり、フォローしたりが誰にいわれなくても自然に出来るようになりますね。

しかし、FXの世界は失敗者こそがターゲットなのです。負けがいるから利益を出すトレーダー=価値が生まれる

世界なのです。上記の部下こそが真のターゲットとなります。

今までどのようなトレードをしてきたでしょうか。

さあ、今日からは「昨日までの自分自身のトレードスタイルこそが真のターゲット」だと、

思ってトレードしてみて下さい。