初心者がFXを始めるには?おすすめの方法を紹介!

FXの正しい始め方

FXで確実に利益を得るには、

利益が出るように勉強をしなくてはいけません。

そしてその上で実際の取引に慣れる事が必要です。

そのためには、

以下の2つを一緒に行い、本格的にFXを始める事が大切です。

FXを本格的に始めるには

💡実際にトレードをして、取引の感覚をつかむこと

💡インターネットや本を読んでFXについて常に勉強すること

 

1.リアルトレードをやってみよう

本を読んだり、ブログで体験談を読んだり、

するのは勿論、大切で必要なことですが、

あまり机上ばかりでも頭でっかちになってしまうので

実際に少額で取引をしてみる事が一番です。

なぜかというと、リアルトレードの経験がない初心者が

10,000単位という一般的なレートで取引を行うと、

精神的な負担の大きさから冷静な判断ができず、

9割近くの人がが失敗つまり損をして終わってしまいます。

また、逆に全く精神的な負荷がないデモトレードだと実際の取引の感覚に慣れられず、

この場合でも10,000単位に移行した時に失敗してしまう可能性が高いのです。

しかし、少額取引だと心理的な負荷がある程度あるので

実際の取引の感覚に慣れる事が出来ますし、

最大で2,000円程度しか損しないので落胆しないですみますね。

 

少額取引は資金4000円~1万円で始めることが可能です

では、「少額」でfxを始める場合、どのくらい資金を用意すればいいのでしょうか。

結論としては、約4,000円~1万円です。

1000通貨単位で始める場合、レバレッジを最大の25倍にすると4000円から始めることができるのです。

また、銀行からFXの口座に入金をする際、5000円や1万円以上だと

手数料を無料に設定しているFX会社が多いですから

5000円や1万円といった金額が少額取引を始める一般的なラインとなります。

 

FX会社のコールセンターを活用しよう

ここでFXのマメ知識をご紹介します。

FX会社のコールセンターに電話をかけることです。

実は、FX会社のコールセンターでは、

取引口座を持っていない人に対しても分からないことがあれば

けっこう丁寧に教えてくれるところが多いのです。

また、金融先物取引外務員の資格を持たないと、

コールセンターでは電話の受け答えができないので、

FXの一定の知識を持った方が対応してくれます。

さらに、24時間対応のFX会社も多いので、

日中は仕事で時間がなくても

帰宅してから電話をかけることもでき

FXサービス全般についての質問に答えてくれます。

最近は、ネットで調べる人が多いものの、

ピンポイントで分からないことがあったとき、

すぐに正確な情報を教えてくれます。

そのため、何か気になった点があるときには、

コールセンターに電話をしてみることをおすすめします。

なお、「電話して勧誘されたらどうしよう」と心配する人もいるかもしれませんが

FX会社のコールセンターでは、

電話で取引の勧誘をしてはいけない決まりになっているので、

安心して下さい。

それでは、まずは第一歩を踏み出しましょう。

 

コメントを残す